<   2011年 02月 ( 4 )   > この月の画像一覧
神木
d0015034_1514947.jpg


ガジュマルの木に囲まれたちいさな集落を

のんびりお散歩

とっても静かで穏やかなジカンでした

More
[PR]
by kailani073 | 2011-02-28 15:30 | 島日記
新しい風
d0015034_9543039.jpg


南の島のバレエ教室

そよそよ そよそよ

新しい風

d0015034_9555864.jpg


ちいさな男の子のバレエダンサーが誕生しました

バレエの先生の息子さんです

きっと 母の姿をいつもみていたから

女の子ばかりの教室でも

スッと 何の抵抗なくはじめることができたのでしょうね

教室の雰囲気も なんだか賑やかになったような気がします


****新しい春に向けて生徒さん募集中です****

バレエ教室についてのお問い合わせは
mana@kaimana-mele.com  まで
お気軽にお問い合わせください♪

Kaimana Mele Photographyの方も
娘がもうすぐ1歳のお誕生日を迎えるので
春の新月を迎える頃から本格的に動き出したいなぁ〜と思っています

ただいま 卒園 ご入学などのロケーション撮影を募集しております♪



[PR]
by kailani073 | 2011-02-16 10:14 | Ballet
この島のタンカンの歴史
d0015034_2355310.jpg


おじいちゃんの手

この島ではじめてタンカンの苗を植えた人の手

米寿の撮影をさせて頂いたおじいちゃんのおうちにて
大事そうに運んできた箱の中から
昭和48年1月18日の南日本新聞の記事を取り出し
私に読ませてくださいました

その記事のタイトルは

「この道ひとすじ タンカンづくり だまされた苗 いま特産」

というもの。。。

なんでもおじいちゃんは 
ポンカンを育てたいと役場へ要請に行ったところ
担当の方からタンカンの苗を手渡されたんだそうです


ポンカンの苗だとばかり思い込んでいたおじいちゃん
一生懸命育てた苗がタンカンだったことを知って
はじめは担当者さんに大変怒ったそうですが
収穫の時期がやって来て
食べてみてその濃厚な甘さにびっくり!

タンカン栽培について興味を持ち
勉強をされていた担当者さんのアドバイスのもと
本格的にタンカンの栽培をスタートさせ
このおじいちゃんのタンカンの味に虜になった島の人たちによって
次々にタンカンが栽培されるようになったんだそうです

山ではなく海のそばで苗を植えはじめたおじいちゃん

最初はたくさんの人たちから「できるわけがない」と非難され
手を貸してくれる人もおらず
立派なポンカンが育つことと自分だけを信じて頑張った結果が
美味しいタンカンを実らせることになっちゃったんだけれど
そんなエピソードがあるからこそ
「島の歴史に残る人とお話し」なんでしょうね

「この世の中 自分を信じてやっていれば

できないことは 何一つないんじゃよ」

という88歳のおじいちゃんのコトバ
深く深く ココロに沁みました

おじいちゃんから息子さんへと受け継がれたタンカン
おおきな おおきなネットで たくさん頂きました

裏作の年とは思えないほど 
とっても美味しくって止まりません。。。


d0015034_035145.jpg


まだ はじまったばかりの娘の手

どんな歴史を刻んでいくのかな
[PR]
by kailani073 | 2011-02-15 00:11 | その他の撮影
プチ撮影会
d0015034_2162155.jpg



おともだちのおうちに みんなが集まるときは

カメラを欠かさず持って出かけます


d0015034_2138640.jpg



ちいさなこどもたちの成長って 

ほんと あっという間

ちょっと会わなかっただけでも

前よりもいろんなことができるようになっていたり

表情や仕草が豊かになっていたりで

おともだちのおうちに着くなり

早速 プチ撮影会が始まっちゃいます


d0015034_2141344.jpg



私にとって とっても シアワセなジカンです
[PR]
by kailani073 | 2011-02-06 21:44 | Baby&Kids