<   2006年 04月 ( 6 )   > この月の画像一覧
島のEarth Day
d0015034_1321222.jpg

先日の日曜日
友人カップルがEarth Day Tokyo 2006に出かけた日、
私は海に出かけ、
てんぷら油に夢を乗せて走る車に出会いました。

使用済みのてんぷら油を精製した燃料で走り、
CO2の排出抑制に寄与する車。
5月には、家族四人、犬二匹と一緒に
こちらの南の島を出発し、北へ北へと向かい、
また南の島へと戻る、日本一周の長い長い旅が始まるそうです。

この車の持ち主さんは、
小さな島から、海で宝石のようにキラキラ輝く被写体たちに
彼の不思議なパワーを吹き込んで、
大きな世界に発信されている、
サーフィンフォトグラファーの方。
一生の思い出に残る、
私達の結婚式のスナップ写真を撮ってくださった
カメラマンさんでもあります。

私達の家庭の台所で使われ、
固めてポイッとされている廃食油がリサイクルされて
エネルギー資源になっちゃうなんて、なんて素敵なことでしょう!

てんぷら油で走る車に初めて出合った私は、
車の中で海を眺めながら、
燃料のお話し、旅のお話し、車のお話しを
たくさん聞かせていただきました。
d0015034_1324422.jpg


More
[PR]
by Kailani073 | 2006-04-27 13:31 | 未分類
ちいさな幸せのカケラ
d0015034_23175282.jpg

なんでもない毎日の中で感じるちいさな幸せ

たとえば
何日も降り続いた雨がようやく上がり
海や空に光が戻って来てくれたときに感じる
ちいさな幸せや、

キッチンで 
やわらかい西日を浴びながら
夕食を作っているときに感じる
ちいさな幸せ

お日様の下で干すお洗濯物が
心地よい春の風にユラユラ揺れているのを
眺めているときに感じる
ちいさな幸せ。

なんでもない毎日だけど
その中には
たくさんのちいさな幸せのカケラが
散りばめられているんだね。

明日はどんな
ちいさな幸せが待っているのかしら♪
d0015034_23234423.jpg

[PR]
by Kailani073 | 2006-04-21 23:01 | 未分類
ほほえみ
d0015034_19434053.jpg

 なんでもないほほえみが及ぼす効果には、計り知れないものがあります。
                                        マザー・テレサ

透き通る海
輝く太陽に負けないくらい、
純粋でキラキラ輝く子供達の瞳が私に教えてくれること。

貧しさとは
今日一日の食べ物に飢えること、
ボロボロの洋服しか着ることができないことだけではなく、
経済的には富める国でも、
お互い同士、心を開くことができず、
人と目が合っても、
心からほほえみかけることを忘れてしまった
もう一つの、目には見えない、
淋しい心の飢えや貧しさもあるんだよっていうこと。

人の心の豊かさは
持ち物や、着ているものからではなく、
瞳の輝きや、
人を幸せな気持ちにさせてくれるようなほほえみから
計ることができるもの。

さぁ、明日もたっくさん
心から笑顔でいること、
ほほえむことを忘れないで過ごさなくっちゃ♪
d0015034_1944320.jpg

[PR]
by Kailani073 | 2006-04-16 20:12 | Baby&Kids
愛を捧げるということ
d0015034_8271753.jpg

朝のお散歩道
海辺のすぐ側にあるベーカリー屋さんの前を通ると
子供たちにパンを与え
それぞれが持っているビンにお水を注いであげているおじいさんと出会う。

そのおじいさんは、おいしそうにパンを頬張る子供達に向けていた
やさしい笑顔をそのまま私に向けて、話してくださいました。

「毎朝、ここの子供達に今日のパンのできをみてもらっているんだよ」

彼は、イギリスから移住してきた、
島でも一番人気のベーカリー屋さんのオーナー。
毎朝、日が昇る前からパンを焼き、出来上がったパンを、
お店の前で待っている子供達に配っていらっしゃるそうです。
おじいさんは、この子供達のこと、
どうして、パンを配るようになったのかを、
こんどは、少し悲しい顔で、私に話してくださいました。

More
[PR]
by Kailani073 | 2006-04-12 10:49 | Baby&Kids
仏桑華のささやき
d0015034_22142157.jpg

大地にしっかり足をつけ

青空に向かって両手を高くあげてごらん

そして 5本の指を思いっきりひろげてごらん

太陽があなたにたくさんの贈り物を届けてくれていること

天と地のエネルギーがあなたを通じてつながっていることがわかるでしょ


朝のお散歩道で出会った仏桑華が
私にそっと教えてくれました。

キラキラと光り輝く雄しべの粒をたくさん身にまとい
天に立ち昇るようにまっすぐに伸びた雌しべ
仏桑華という名前がついているのは
そんな姿が私たちに仏の姿を
イメージさせてくれるからなのかもしれない。
[PR]
by Kailani073 | 2006-04-06 22:18 | 未分類
卒業式
d0015034_9342248.jpg

3月最後の気持ちよく晴れた日

時計を捨てて

またひとつ 

ちいさな自由を手に入れました。

時間の法則に縛られる毎日を卒業して
今日から
島のゆったりとした時間の流れと共に
私も流れて暮らしてみようと思います。

More
[PR]
by Kailani073 | 2006-04-03 09:17 | 未分類