カテゴリ:その他の撮影( 6 )
愛犬とともに
d0015034_10153062.jpg


「もう あと どれくらい一緒にいられるのか わからないから」


島を離れる2日前 愛犬と一緒にお友達家族の撮影をさせていただきました

毎日のように撮影が続いていたので なかなかタイミングが合わず

ほんの少しの合間を見つけての撮影となってしまいましたが

家族の写真を残せて 本当に良かった

「忙しいので ごめんなさい」と断っていたら 

きっと ずっと そのことを 後悔したと思います

d0015034_111414.jpg


重い病気を抱え とっても辛くて痛いカラダのはずなのに

家族に心配をかけまいと 真っ直ぐに飼い主を見つめ 

d0015034_10304573.jpg
 

子供が波打ち際に向かえば 静かに見守り

おぼつかない足取りで よたよたと走りながらも 

しっかりとした眼差しで 気丈に振る舞う姿

家族から たくさんの愛情を注いでもらっていたんだね

d0015034_10575648.jpg


いっしょに 

d0015034_10581471.jpg


きれいな 夕焼け空と

d0015034_10591559.jpg


おおきな おつきさまを見たこと  忘れないよ


ワンちゃんは 私の祖母と同じ日に 天国へと旅立ちました

アルバムブックのイメージは しっかりと出来上がっています

オモイとココロを込めて 作りたいと思います
[PR]
by kailani073 | 2013-06-14 11:09 | その他の撮影
この島のタンカンの歴史
d0015034_2355310.jpg


おじいちゃんの手

この島ではじめてタンカンの苗を植えた人の手

米寿の撮影をさせて頂いたおじいちゃんのおうちにて
大事そうに運んできた箱の中から
昭和48年1月18日の南日本新聞の記事を取り出し
私に読ませてくださいました

その記事のタイトルは

「この道ひとすじ タンカンづくり だまされた苗 いま特産」

というもの。。。

なんでもおじいちゃんは 
ポンカンを育てたいと役場へ要請に行ったところ
担当の方からタンカンの苗を手渡されたんだそうです


ポンカンの苗だとばかり思い込んでいたおじいちゃん
一生懸命育てた苗がタンカンだったことを知って
はじめは担当者さんに大変怒ったそうですが
収穫の時期がやって来て
食べてみてその濃厚な甘さにびっくり!

タンカン栽培について興味を持ち
勉強をされていた担当者さんのアドバイスのもと
本格的にタンカンの栽培をスタートさせ
このおじいちゃんのタンカンの味に虜になった島の人たちによって
次々にタンカンが栽培されるようになったんだそうです

山ではなく海のそばで苗を植えはじめたおじいちゃん

最初はたくさんの人たちから「できるわけがない」と非難され
手を貸してくれる人もおらず
立派なポンカンが育つことと自分だけを信じて頑張った結果が
美味しいタンカンを実らせることになっちゃったんだけれど
そんなエピソードがあるからこそ
「島の歴史に残る人とお話し」なんでしょうね

「この世の中 自分を信じてやっていれば

できないことは 何一つないんじゃよ」

という88歳のおじいちゃんのコトバ
深く深く ココロに沁みました

おじいちゃんから息子さんへと受け継がれたタンカン
おおきな おおきなネットで たくさん頂きました

裏作の年とは思えないほど 
とっても美味しくって止まりません。。。


d0015034_035145.jpg


まだ はじまったばかりの娘の手

どんな歴史を刻んでいくのかな
[PR]
by kailani073 | 2011-02-15 00:11 | その他の撮影
振袖日和
d0015034_12222584.jpg


二十歳の輝きって特別なモノ

カノジョがそのコトに気がつくのは

きっと まだまだ先のコト なんだろうな

More
[PR]
by kailani073 | 2011-01-06 12:38 | その他の撮影
新しい門出

d0015034_049368.jpg


夢と希望を胸に 

新たな扉をひらき

未来へと羽ばたく 新成人の門出を祝福するかのように

美しく雪化粧した 世界遺産 屋久島

d0015034_120539.jpg


思いがけない 偶然の出会いに

明るい光がみえました

d0015034_1204061.jpg

[PR]
by kailani073 | 2011-01-03 01:24 | その他の撮影
大工さん
d0015034_2255946.jpg


耳に 鉛筆

背中に 差し金

頭に ねじり鉢巻き

昔も 今も これからも

きっと 変わることのない 大工さんの姿

ファインダー越しから伝わってくる緊張感や
仕事をしているときの まっすぐな眼差しは
どこか漁師さんとおんなじ感じがしました

d0015034_2256821.jpg


「家をつくる」というシアワセのカタチを
写真で表現するお仕事を頂くのははじめてのこと

上棟式に立ち会わせて頂いた時に感じた
ヒトとヒトとのあたたかいつながりをテーマに
私もココロでシャッターを切っていこうと思います
[PR]
by kailani073 | 2009-06-17 23:10 | その他の撮影
あたたかい家づくり
d0015034_15432459.jpg


愛される家

あたたかい家づくりは

たくさんのココロと絆が集まることから

はじまるのですね

みんなで協力し合って張った屋根の下

笑い声高々 賑やかな宴

シアワセな家族史

新しい章のはじまり
d0015034_1548135.jpg

[PR]
by kailani073 | 2009-06-16 15:51 | その他の撮影